日本笑い学会関東支部からのメルマガ(4/13)

定期的に届く日本笑い学会の関東支部からのメルマガをご紹介いたします。
本日は最近の4月13日発行の号を転載いたします。
以下がそのメルマガです。

↓ ↓ ↓

♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
《2019年度関東支部総会のご案内》

270回研究会に先立ち2019年度支部総会を下記にて開催致します。

開催日時:2019年4月20日(3土)13:30 - 14:00 (開場 13:00)
開催場所:台東区民会館・8階第3+4会議室
議案 ((1)(2) 項が審議・承認を頂く事項です)
(1) 2018年度活動報告/会計報告     (運営要綱11条 2項関係)
(2) 2019年度活動計画          (運営要綱11条 2項関係)
(3) その他

※詳細は既報メールをご参照下さい。
日時:  05 Apr 2019 11:49頃
件名:  関東支部総会(2019.4.20)開催通知

♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪

■第270回 研究会  <第3土曜日。会場注意:第3+第4会議室>

日 時:2019年4月20日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)

テーマ:会話論 ~作家的指導の広がり~
講 師:高橋 哲郎(故林広志) 氏(コント作家/脚本家/法政大学講師)

・講演概要:
放送作家・脚本家として培った会話台本の作成方法をワークショップ
(作家・演者養成)や大学の授業に取り入れています。
笑いを意図する会話には、共演者や観客との交流の成否が如実に表れ、
一般の社会生活(コミュニケーションやロールプレイ)にも効果的に適用
できる要素があります。
モンティパイソンからS.ベケット、落語やオリジナル台本をテキストに
用いて「設定と内容の意外な組み合わせ」や「人物の思考と配置」などの
具体的な会話(物語)作りの過程を説明し、創作=捉え直しの作業を日常的
に広げていく活動を紹介します。

なお、4月16日-24日に、私が台本を担当する芝居コント「更地SELECT」の
公演があります。本講演の実践例として、大人の笑芸の神髄をご覧下さい。
詳細はhttp://daikorin.com/未分類/3267

場 所:台東区民会館・8階第3+第4会議室
http://ketto.com/map/taitou.htm
浅草・浅草寺の二天門脇 東京都立産業貿易センター台東館の8階
台東区花川戸2-6-5 電話03-3843-5391~3
※東武鉄道 浅草駅下車 徒歩4分
※地下鉄 銀座線 浅草駅下車徒歩5分/都営浅草線 浅草駅下車徒歩8分
※つくばTX線 浅草駅下車 徒歩8分
※(馬道通りを北へ=三ノ輪方面へ進み二天門交差点のところ道路右側)

参加費:本部に年会費を払い込まれた会員の方(会員):無料
※会員の方は2019年度の会員証をご持参下さい。
会員以外の方:資料代等 1,000円(学生500円)
(予約は不要です。当日会場にお越し下さい)

主 催:日本笑い学会・関東支部

———————————————

《これからの開催予定》

■第271回 研究会  <第3土曜日、台東区民会館です>
日 時:2019年5月18日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ: <検討中(笑いヨガの講演と実践を予定)>
講 師:市川 純子 氏(ラフターヨガ(笑いヨガ)ティチャー)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室

■272回 研究会  <第3土曜日、台東区民会館です>
日 時:2019年6月15日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:<検討中>
講 師:<検討中>
場 所:台東区民会館・8階第5会議室

《関東支部25周年記念研究会》

開催日:2019年11月17日(第3日)
場 所:明治大学リバティタワー(御茶ノ水)

関東支部は1995年2月20日に設立され、2019年に25周年を迎えます。
現在25周年企画を検討中。皆様の予定にお入れ下さい!

♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪

《ご連絡事項》

◎本案内は、日本笑い学会・関東支部会員(*)でe-mailアドレスを
本部または関東支部に通知いただいた関東支部会員の方にBCCで送付しております。
(*)日本笑い学会・関東支部会員の扱いの方
・本部で「関東支部所属」の扱いになっている方
・笑い学会への入会を関東支部へ通知して頂いた方
・笑い学会関東地区会員で関東支部研究会に参加して頂いた方
・アンケート・紙上総会で関東支部会員に「なる・継続」と回答頂いた方

◎もし、関東支部への所属を希望されない方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがご連絡下さい。
また、アドレス変更、研究会案内の送付不要などの方、本メールアドレス
は仕事関係のために案内の送信が不都合な方がおられましたらお手数です
がご連絡下さい。

♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
————- 以上が笑い学会メルマガの転載でした。

——-
●蛇足:
・いつまでも人を恨んでいてはならない。
あなたが恨んでいる人は、人生を楽しんでいる。
~~ハケット
————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
初めてこちらを訪れた方へ…を是非ご覧下さい。
★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/
松山 眞千
■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

日本笑い学会関東支部からのメルマガ(2/10)

定期的に届く日本笑い学会の関東支部からのメルマガをご紹介いたします。
本日は最近の2月10日発行の号を転載いたします。
以下がそのメルマガです。

↓ ↓ ↓

♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪

■第268回 研究会  <第3土曜日、台東区民会館です>

日 時:2019年2月16日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)

テーマ:日本のお笑いにおける風刺の現状と今後
~欧米の風刺コメディとどう違うか~
講 師:ショーン・ディヘヴン 氏(国際医療福祉大学講師)

講演概要:
欧米に比べて、日本のお笑い界における社会や政治の風刺は非常に
少ない。その原因は何だろう。政府からの圧力か、それとも観客からの
抵抗か。その原因を探るためにこの研究は政治コント集団のザ・ニュース
ペーパーのメンバーと最近話題になっているウーマンラッシュアワーの
村本大輔を取材し、色々な風刺に対する考え方を検討する。
又、この研究を通して日本と欧米の風刺を比較しながら、日本の風刺の
今後について予想する。

場 所:台東区民会館・8階第5会議室
http://ketto.com/map/taitou.htm
浅草・浅草寺の二天門脇 東京都立産業貿易センター台東館の8階
台東区花川戸2-6-5 電話03-3843-5391~3
※東武鉄道 浅草駅下車 徒歩4分
※地下鉄 銀座線 浅草駅下車徒歩5分/都営浅草線 浅草駅下車徒歩8分
※つくばTX線 浅草駅下車 徒歩8分
※(馬道通りを北へ=三ノ輪方面へ進み二天門交差点のところ道路右側)

参加費:本部に年会費を払い込まれた会員の方(会員):無料
※会員の方は2018年度の会員証をご持参下さい。
会員以外の方:資料代等 1,000円(学生500円)
(予約は不要です。当日会場にお越し下さい)

主 催:日本笑い学会・関東支部

———————————————

《これからの開催予定》

■第第269回 研究会  <第3土曜日、台東区民会館です>
日 時:2019年3月16日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:狂言の笑い
講 師:善竹 十郎 氏(狂言師/重要無形文化財総合指定保持者)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室

■第270回 研究会  <第3土曜日。会場注意:第3+第4会議室>
日 時:2019年4月20日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:会話論 ~作家的指導の広がり~
講 師:高橋 哲郎(故林広志) 氏(コント作家/脚本家/法政大学講師)
場 所:台東区民会館・8階第3+第4会議室

※関東支部会員の皆様へ:
270回研究会に先立ち13:30より支部総会を開催致します。

《関東支部25周年記念研究会》

◎開催日:2019年11月17日(第3日)(予定)

関東支部は1995年2月20日に設立され、2019年に25周年を迎えます。
現在25周年企画を検討中。皆様の予定にお入れ下さい!

♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪

《ご連絡事項》

◎本案内は、日本笑い学会・関東支部会員(*)でe-mailアドレスを
本部または関東支部に通知いただいた関東支部会員の方にBCCで送付しております。
(*)日本笑い学会・関東支部会員の扱いの方
・本部で「関東支部所属」の扱いになっている方
・笑い学会への入会を関東支部へ通知して頂いた方
・笑い学会関東地区会員で関東支部研究会に参加して頂いた方
・アンケート・紙上総会で関東支部会員に「なる・継続」と回答頂いた方

◎もし、関東支部への所属を希望されない方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがご連絡下さい。
また、アドレス変更、研究会案内の送付不要などの方、本メールアドレス
は仕事関係のために案内の送信が不都合な方がおられましたらお手数です
がご連絡下さい。

♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
————- 以上が笑い学会メルマガの転載でした。———————————-
●蛇足:
・誰かが嘘をついていると疑うなら、
信じたふりをするとよい。
そうすると彼は大胆になり、
もっとひどい嘘をついて正体を暴露する。
~~ショウペンハウエル
————————–
※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/
★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/
松山 眞千
■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

日本笑い学会関東支部からのメルマガ(1/13)

定期的に届く日本笑い学会の関東支部からのメルマガをご紹介いたします。
本日は最近の1月13日発行の号を転載いたします。
以下がそのメルマガです。

↓ ↓ ↓
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
日本笑い学会関東支部会員の皆様へ
日本笑い学会関東支部より次回1月19日(第3土)開催の第267回研究会
およびその後の研究会(2月16日, 3月16日)の案内を送付致します。
1月19日研究会は、中央大学・落語研究会の皆様をお招きし、
「新春!演芸会 ~大学の落研の笑いを学ぶ~」と題して
前半は、落語・漫才の披露、後半は笑いに関するディスカッショを行います。
また、研究会終了後には参加者相互の交流を深める新年懇親会を開催致します。
参加者からの面白い自己紹介・笑える話・余興を大歓迎。
いつもとは違う研究会になります。 新年最初の研究会を皆様で楽しみましょう!!
※会員の方は2018年度の会員証をご持参下さい。
※3月で2018年度が終わります。
2018年度会員につきまして未納の方は早めのご納入をお願い致します。
日本笑い学会新聞1面下欄外に郵便振替の振込先が記載されております。
(口座記号・番号 00950-5-90276 加入者名:日本笑い学会)
※関東支部25周年記念研究会 2019年11月17日(日) <予定>
関東支部は設立25周年を迎えます。現在25周年記念企画を検討中。
予定にお入れ下さい!
————–
日本笑い学会・関東支部運営委員会(案内担当:斎藤)
E-mail:un_ei-01@warai-kanto-0808.org
ホームぺージ:http://www.warai-kanto-0808.org
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
■第267回 研究会  <第3土曜日、台東区民会館です>
日 時:2019年1月19日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:新春!演芸会 ~大学の落研の笑いを学ぶ~
講 師 : 中央大学・落語研究会
講演概要:
今回の研究会では、新春ということで、中央大学の落研の皆さんを
お招きし、落語や漫才を披露してもらいます。
研究会の前半は、3組の落語、1組の漫才の実演。
後半は、笑い学会ということで、落研の皆さんと司会者・及び、会場
とのディスカッションを行います。「大学の落語研究会の現状」や
「大学生の見る日本の笑いやお笑い」などについての生の意見を聞き、
それを学びにつなげていける会にしたいと思っています。
笑いたい方も学びたい方もお誘い合わせの上、ご参加ください。
新年懇親会(参加費:1500円予定)
研究会終了後、同会場で参加者相互の交流を深める新年懇親会を開催。
参加者からの面白い自己紹介・笑える話・余興を大歓迎。
新年最初の研究会を皆様で楽しみましょう!!
場 所:台東区民会館・8階第5会議室
http://ketto.com/map/taitou.htm
浅草・浅草寺の二天門脇 東京都立産業貿易センター台東館の8階
台東区花川戸2-6-5 電話03-3843-5391~3
※東武鉄道 浅草駅下車 徒歩4分
※地下鉄 銀座線 浅草駅下車徒歩5分/都営浅草線 浅草駅下車徒歩8分
※つくばTX線 浅草駅下車 徒歩8分
※(馬道通りを北へ=三ノ輪方面へ進み二天門交差点のところ道路右側)
参加費:本部に年会費を払い込まれた会員の方(会員):無料
※会員の方は2018年度の会員証をご持参下さい。
会員以外の方:資料代等 1,000円(学生500円)
(予約は不要です。当日会場にお越し下さい)
主 催:日本笑い学会・関東支部
———————————————
《これからの開催予定》
■第268回 研究会  <第3土曜日、台東区民会館です>
日 時:2019年2月16日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:日本のお笑いにおける風刺の現状と今後
~欧米の風刺コメディとどう違うか~
講 師:ショーン・ディヘヴン 氏(国際医療福祉大学講師)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室
■第第269回 研究会  <第3土曜日、台東区民会館です>
日 時:2019年3月16日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:狂言の笑い <仮題>
講 師:善竹 十郎 氏(狂言師/重要無形文化財総合指定保持者)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室(会場詳細はこちら)
《関東支部25周年記念研究会》
◎開催日:2019年11月17日(第3日)(予定)
関東支部は1995年2月20日に設立され、2019年に25周年を迎えます。
現在25周年企画を検討中。皆様の予定にお入れ下さい!
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
《ご連絡事項》
◎本案内は、日本笑い学会・関東支部会員(*)でe-mailアドレスを
本部または関東支部に通知いただいた関東支部会員の方にBCCで送付しております。
(*)日本笑い学会・関東支部会員の扱いの方
・本部で「関東支部所属」の扱いになっている方
・笑い学会への入会を関東支部へ通知して頂いた方
・笑い学会関東地区会員で関東支部研究会に参加して頂いた方
・アンケート・紙上総会で関東支部会員に「なる・継続」と回答頂いた方
◎もし、関東支部への所属を希望されない方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがご連絡下さい。
また、アドレス変更、研究会案内の送付不要などの方、本メールアドレス
は仕事関係のために案内の送信が不都合な方がおられましたらお手数です
がご連絡下さい。
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
————- 以上が笑い学会メルマガの転載でした。———————————-
●蛇足:
・真理を知らない者はただの馬鹿者です。
だが、真理を知っていてそれを虚偽という者は犯罪人だ。
~~ B.ブレヒト
————————–
※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/
★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/
松山 眞千
■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

「脂肪は..」++

脂肪は
.
言い訳の
.
かたまり

.
~~年末にラジオで聞きました。
.
「う~ん」
.
診察室でよく患者さんにはお話しするのですが、
美容上などのダイエットでは5キロ減量目標とか
10キロとか20キロとかありますが、
健康上のダイエットではほんの少しの減量で
ずいぶんと違います。
血圧、血糖値、コレステロール値などは
2~3㎏減量で明らかに低下することがあります。
.
えっ?その2~3キロが大変ですって?
たしかに、体重が元々少ない女性では大変ですよね。
わたしなどはウン十㎏あるので、誤差範囲です(汗)

●蛇足:
・誰かが危険を冒してでも世界に真実を投げかければ、
世界は静聴してくれると信じよう。
間違ってはいない。後悔することはない。
世の中には、否定的な事実が溢れているけれども、
不可能な夢の神話は、すべての史実より強い。
~~ロバート・フルガム
————————–
※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/
★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/
松山 眞千
■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。


「診療所(こぶし脳神経クリニック)名の由来」++

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。
.
昨年後半はブログの書込みが減っておりました。
今年はなるべく定期的に更新したいと思います。
.
さて、本題です。
立川市の方はご存知のことと思いますが、
市の花が「コブシの花」なのです。
これは、ホームページにも書いてあります。
.
実は大学の教室同窓会の名称も「こぶし会」なんです。
ですので、両方にかかっているんです。
自分としてはチョットした洒落です。
.
ちなみに道場関係者からは
「空手の拳と関係あるのですか?」
と尋ねられることもありますが、
ほんの少し入っています。
.
さらにカラオケで時々演歌を歌うときに
小節を効かせますが、ほとんど無関係です。
.
今後とも宜しくお願い致します。
.

●蛇足:
・ある真実を教えることよりも、
いつも真実を見出すにはどうしなければならないかを
教えることが問題なのだ。
~~ J.J.ルソー
————————–
※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/
★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/
松山 眞千
■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。


第18回お楽しみ会のご案内

前略
ゴールデンウィークも終盤です。よいお天気でむしろ暑いぐらいですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
さて、「笑う門には福来たる」と「笑顔と感謝は幸福と健康のもと」という、当院の理念のもと、過去に17回お楽しみ会を催しました。ご好評により、またまた第18回を企画いたしました。今回もマジックショーと立川落語会の方による落語を楽しんでいただこうと思います。
毎度おなじみになりましたが、ご挨拶代わりの「院長の健康漫談」も致しますので、ご参加下さいますよう、お願い申し上げます。
なお、お席に限りがありますので、全席予約制とさせていただきます。受付でスタッフにお声をおかけ下さるか、お電話でも予約を受け付けております。ご来場を心よりお待ち申し上げております。
草々
平成30年5月
こぶし脳神経クリニック 院長
(電話番号:042-548-1374)
– 記 –
日時:5月13日(日) 午後1時30分より(受付は午後1時から)
午後3時すぎ終了予定です。
場所:めん心堤屋
(同じビルの2階です。つまり当院の玄関を出て左手のお店です。)
出演:マジシャン 荒井晋一、立川落語会 立川亭ポ蘭ほか
内容:院長の健康漫談(雑談?)、マジックショー、落語2席(予定)
※ 予約制、先着順
※ 参加費は無料です。(お飲み物をご用意いたします。)
※ 当日、会場は全面禁煙です。ご協力をお願いいたします。
以上です。
●蛇足:
・腹八分。
言いたいことも八分だけ。
~~ある人
————————–
※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/
★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/
松山 眞千
■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。


日本笑い学会関東支部からのメルマガ(4/16)

定期的に届く日本笑い学会の関東支部からのメルマガをご紹介いたします。
本日は最近の4月16日発行の号を転載いたします。
以下がそのメルマガです。
↓ ↓ ↓
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
■第258回 研究会 <第3土曜日。会場は台東区民会館の第2会議室>
日 時:2018年4月21日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:笑われる老い甲斐・笑わせる死にっぷり
講 師:小向 敦子 氏(高千穂大学・教授/日本笑い学会会員)
講演概要
高齢社会に突入し早10年、ジェットコースターで言えば、昇りきったところ。
この先は絶叫しながら、落下する形勢である。というのも団塊世代の後期
高齢者への横滑りが完了した後、同じ社会は大量死時代へ向かう。
大切な身内や友人を失い続ける私たちの胸裏は、察するに余りある。
だからこそ楽しく老化し、面白く死んでいけなければ、社会も個人も、やって
られない。
老い方と逝き方の質を、笑いで持ち上げる提案をさせて頂きます。
場 所:台東区民会館・8階第2会議室
http://ketto.com/map/taitou.htm
浅草・浅草寺の二天門脇 東京都立産業貿易センター台東館の8階
台東区花川戸2-6-5 電話03-3843-5391~3
※東武鉄道 浅草駅下車 徒歩4分
※地下鉄 銀座線 浅草駅下車徒歩5分/都営浅草線 浅草駅下車徒歩8分
※つくばTX線 浅草駅下車 徒歩8分
※(馬道通りを北へ=三ノ輪方面へ進み二天門交差点のところ道路右側)
参加費:本部に年会費を払い込まれた会員の方(会員):無料
※会員の方は2018年度の会員証をご持参下さい。
会員以外の方:1,000円(学生500円)
(予約は不要です。当日会場にお越し下さい)
主 催:日本笑い学会・関東支部
———————————————
《これからの開催予定》
■第259回研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>
日 時:2018年5月19日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:大道芸人から見た日本の笑い
講 師:田久 朋寛 氏
(京大卒大道芸人たっきゅうさん/日本笑い学会会員)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室
■第260回研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>
日 時:2018年6月16日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:映画音楽カミクダキ!
講 師:周防 義和 氏(作曲家)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
《ご連絡事項》
◎本案内は、日本笑い学会・関東支部会員(*)でe-mailアドレスを
本部または関東支部に通知いただいた関東支部会員の方にBCCで送付しております。
(*)日本笑い学会・関東支部会員の扱いの方
・本部で「関東支部所属」の扱いになっている方
・笑い学会への入会を関東支部へ通知して頂いた方
・笑い学会関東地区会員で関東支部研究会に参加して頂いた方
・アンケート・紙上総会で関東支部会員に「なる・継続」と回答頂いた方
◎もし、関東支部への所属を希望されない方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがご連絡下さい。
また、アドレス変更、研究会案内の送付不要などの方、本メールアドレス
は仕事関係のために案内の送信が不都合な方がおられましたらお手数です
がご連絡下さい。
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
————- 以上が笑い学会メルマガの転載でした。———————————-
●蛇足:
・そんなにいつまでも自分を責めるなよ。
いくら自分が嫌になったって,
一日中,一緒にいなくちゃあならないのさ。
だから,さっさと自分自身と仲直りしろよ。
~~中島孝志
————————–
※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/
★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/
松山 眞千
■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。


日本笑い学会関東支部からのメルマガ(3/11)

定期的に届く日本笑い学会の関東支部からのメルマガをご紹介いたします。
本日は最近の3月11日発行の号を転載いたします。
以下がそのメルマガです。
↓ ↓ ↓
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
■第257回 研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>
日 時:2018年3月17日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:知っておきたい 心臓病とストレス・笑いの不思議な関係
講 師:住吉 徹哉 氏
(榊原記念病院・顧問/循環器内科専門医/日本笑い学会会員)
講演概要
第一部:身体的・精神的ストレスは心筋梗塞など心臓病の発病を増加させる。
第二部:「笑い」や「ユーモア」は心臓病の予防に役立つ
(診察室で実践している内容のご笑介)。
特別番外編:「亭主を早死にさせる10カ条(合法的に)??」ほか
場 所:台東区民会館・8階第5会議室
http://ketto.com/map/taitou.htm
浅草・浅草寺の二天門脇 東京都立産業貿易センター台東館の8階
台東区花川戸2-6-5 電話03-3843-5391~3
※東武鉄道 浅草駅下車 徒歩4分
※地下鉄 銀座線 浅草駅下車徒歩5分/都営浅草線 浅草駅下車徒歩8分
※つくばTX線 浅草駅下車 徒歩8分
※(馬道通りを北へ=三ノ輪方面へ進み二天門交差点のところ道路右側)
参加費:本部に年会費を払い込まれた会員の方(会員):無料
※会員の方は2017年度の会員証をご持参下さい。
会員以外の方:1,000円(学生500円)
(予約は不要です。当日会場にお越し下さい)
主 催:日本笑い学会・関東支部
———————————————
《これからの開催予定》
■第258回研究会 <第3土曜日、会場は台東区民会館の第2会議室です>
日 時:2018年4月21日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:笑われる老い甲斐・笑わせる死にっぷり
講 師:小向 敦子 氏(高千穂大学・教授/日本笑い学会会員)
場 所:台東区民会館・8階第2会議室(※会場注意!)
■第259回研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>
日 時:2018年5月19日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:大道芸人から見た日本の笑い <仮題>
講 師:田久 朋寛 氏
(京大卒大道芸人たっきゅうさん/日本笑い学会会員)
《2018年度関東支部紙上総会開催予告》
2018年2月3日開催の運営委員会にて、2018年度紙上総会を下記にて
開催することに致しました。
告示期間: 2016年3月24日(土)~ 2016年3月31日(土)
投票期間: 2016年4月 1日(日)~ 2016年4月 8日(日)
議案
(1)2018~2019年度の運営委員の選任 (運営要綱11条 1項関係)
(2)2017年度活動報告(含む会計報告) (運営要綱11条 2項関係)
(3)2018年度活動計画           (運営要綱11条 2項関係)
※今回は運営要綱の変更の予定はありません。
運営要綱を入手ご希望の方は、e-mailにてご依頼下さい。
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
《ご連絡事項》
◎本案内は、日本笑い学会・関東支部会員(*)でe-mailアドレスを
本部または関東支部に通知いただいた関東支部会員の方にBCCで送付しております。
(*)日本笑い学会・関東支部会員の扱いの方
・本部で「関東支部所属」の扱いになっている方
・笑い学会への入会を関東支部へ通知して頂いた方
・笑い学会関東地区会員で関東支部研究会に参加して頂いた方
・アンケート・紙上総会で関東支部会員に「なる・継続」と回答頂いた方
◎もし、関東支部への所属を希望されない方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがご連絡下さい。
また、アドレス変更、研究会案内の送付不要などの方、本メールアドレス
は仕事関係のために案内の送信が不都合な方がおられましたらお手数です
がご連絡下さい。
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
————- 以上が笑い学会メルマガの転載でした。———————————-
●蛇足:
・上司の権威をつけるための最良の方法は、
部下が困っている仕事を解決してやることである。
~~バルザック
————————–
※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/
★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/
松山 眞千
■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。


日本笑い学会関東支部からのメルマガ(12/9)

定期的に届く日本笑い学会の関東支部からのメルマガをご紹介いたします。
本日は最近の12月9日発行の号を転載いたします。
以下がそのメルマガです。
↓ ↓ ↓
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
■第254回 研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>
日 時:2017年12月16日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
※研究会終了後に同会場にて年末懇親会を開催予定です。
テーマ:物まねの歴史 ~仏教・笑い・芸能~
講 師:石井 公成 氏(駒澤大学仏教学部・教授)
講演概要
日本ほどものまねが盛んな国はなく、ものまねに関する文献がこれほどたくさん
残っている国はありません。
伎楽・能・狂言・歌舞伎・落語など、日本の芸能の多くは、ものまねを根本と
ており、しかも仏教と深い関係にありました。これらの芸能は、聖徳太子の
頃から笑いの要素、それもかなり猥雑な要素や駄洒落を含んでいたようです。
それが洗練され、形式化されることによって、古典芸能と呼ばれるような上品
なものになっていったのです。
講演では、仏教との関係に注意しながら、ものまねと芸能と駄洒落の歴史を
たどってみます。
場 所:台東区民会館・8階第5会議室
http://ketto.com/map/taitou.htm
浅草・浅草寺の二天門脇 東京都立産業貿易センター台東館の8階
台東区花川戸2-6-5 電話03-3843-5391~3
※東武鉄道 浅草駅下車 徒歩4分
※地下鉄 銀座線 浅草駅下車徒歩5分 / 都営浅草線 浅草駅下車徒歩8分
※つくばTX線 浅草駅下車 徒歩8分
※(馬道通りを北へ=三ノ輪方面へ進み二天門交差点のところ道路右側)
参加費:本部に年会費を払い込まれた会員の方(会員):無料
※会員の方は2017年度の会員証をご持参下さい。
会員以外の方:1,000円(学生500円)
(予約は不要です。当日会場にお越し下さい)
主 催:日本笑い学会・関東支部
————————————————-
《これからの開催予定》
■第255回研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>
日 時:2018年1月20日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:どん底は笑い飛ばせば消えていく <仮題>
講 師:川又 三智彦 氏(元ツカサウィークリーマンション社長)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室
■第256回研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>
日 時:2018年2月17日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:<検討中>
講 師:淵田 科 氏(山中胃腸科病院理事長/日本笑い学会三重支部長)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
《ご連絡事項》
◎本案内は、日本笑い学会・関東支部会員(*)でe-mailアドレスを
本部または関東支部に通知いただいた関東支部会員の方にBCCで送付しております。
(*)日本笑い学会・関東支部会員の扱いの方
・本部で「関東支部所属」の扱いになっている方
・笑い学会への入会を関東支部へ通知して頂いた方
・笑い学会関東地区会員で関東支部研究会に参加して頂いた方
・アンケート・紙上総会で関東支部会員に「なる・継続」と回答頂いた方
◎もし、関東支部への所属を希望されない方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがご連絡下さい。
また、アドレス変更、研究会案内の送付不要などの方、本メールアドレス
は仕事関係のために案内の送信が不都合な方がおられましたらお手数です
がご連絡下さい。
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
————- 以上が笑い学会メルマガの転載でした。———————————-
●蛇足:
・過去の労働の記憶は甘美なり。
~~エウリピデス
————————–
※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/
★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/
松山 眞千
■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。


日本笑い学会関東支部からのメルマガ(10/7)

定期的に届く日本笑い学会の関東支部からのメルマガをご紹介いたします。
本日は最近の10月7日発行の号を転載いたします。
以下がそのメルマガです。
↓ ↓ ↓
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
■第252回 研究会 <注意:第2土曜日です! 会場は9階特別会議室です!>
日 時:2017年10月14日(2土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:学生と面白おかしく○○を学ぶ
~子ども、犬猫、馬、川柳、絵本、そして- ~
講 師:霜田 敏子 氏(埼玉医科大学短期大学・教授/日本笑い学会会員)
講演概要
A短期大学看護学科の小児看護領域では、看護学生に子どもと家族を笑顔にする技
(=ユーモア・スキル)を身につけ、さらに看護者としてストレスに負けない精神力
も育んでもらいたいと考えています。
参加者の皆様にも本講義の一部に参加していただき、ほんのひと時でも、にっこり・
ほっとしていただければ幸いです。もしかしたら、これから看護師を目指そうと
している中学・高校生の保護者の皆様にも参考になれば…と思います。
テーマの○○には「子ども」「看護」「笑顔」「ストレス対処」などを想定して
いますが、他にもさまざまな「○○」が当てはまるかもしれません。
場 所:台東区民会館・9階特別(特-特)会議室(いつもの8階の1階上)
http://ketto.com/map/taitou.htm
浅草・浅草寺の二天門脇 東京都立産業貿易センター台東館の9階
台東区花川戸2-6-5 電話03-3843-5391~3
※東武鉄道 浅草駅下車 徒歩4分
※地下鉄 銀座線 浅草駅下車徒歩5分 / 都営浅草線 浅草駅下車徒歩8分
※つくばTX線 浅草駅下車 徒歩8分
※(馬道通りを北へ=三ノ輪方面へ進み二天門交差点のところ道路右側)
参加費:本部に年会費を払い込まれた会員の方(会員):無料
※会員の方は2017年度の会員証をご持参下さい。
会員以外の方:1,000円(学生500円)
(予約は不要です。当日会場にお越し下さい)
主 催:日本笑い学会・関東支部
————————————————-
《これからの開催予定》
■第253回研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>
日 時:2017年11月18日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:健康と病気と笑い
講 師:藤枝 昇 氏(鍼灸師/マッサージ師/日本笑い学会会員)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室
■第254回研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>
日 時:2017年12月16日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
※研究会終了後に同会場にて年末懇親会を開催予定です。
テーマ:ものまねの歴史 ~仏教・笑い・芸能~
講 師:石井 公成 氏(駒澤大学・教授)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
《ご連絡事項》
◎本案内は、日本笑い学会・関東支部会員(*)でe-mailアドレスを
本部または関東支部に通知いただいた関東支部会員の方にBCCで送付しております。
(*)日本笑い学会・関東支部会員の扱いの方
・本部で「関東支部所属」の扱いになっている方
・笑い学会への入会を関東支部へ通知して頂いた方
・笑い学会関東地区会員で関東支部研究会に参加して頂いた方
・アンケート・紙上総会で関東支部会員に「なる・継続」と回答頂いた方
◎もし、関東支部への所属を希望されない方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがご連絡下さい。
また、アドレス変更、研究会案内の送付不要などの方、本メールアドレス
は仕事関係のために案内の送信が不都合な方がおられましたらお手数です
がご連絡下さい。
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
————- 以上が笑い学会メルマガの転載でした。———————————-
●蛇足:
・会社なんて本来矛盾だらけのところ。
そこをうまく調整してゆくのが経営者の仕事です。
~~後藤卓也
————————–
※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/
★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/
松山 眞千
■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。